BBB BTL-12S スプロケット取り外し工具 レビュー

【スプロケットの交換時の作業工具について】

ホイールを交換した際に乗せ換えたり、歯数を変更したりと比較的頻度の高いスプロケット交換作業。

使いやすい工具があれば確実に作業できますし、安心して行えるかと思います。

今となっては一般的になったかと思いますがロックリング回しと柄が一体になったものが圧倒的に使いやすいです。

P_20170503_134616_HDR.jpg

こういったタイプですね。

昔は下記画像のような独立したロックリング回しをモンキーレンチで挟み回すといった場面を多くみましたが、やりにくいです。

ダウンロード.jpg

上記画像のようなロックリング回しを使用する場合、ロックリング回しが奥までロックリングに嵌っているか、モンキーレンチでロックリング回しをしっかり掴めているかを確認する必要があります。さらにスプロケットを外す際はスプロケットを抑えるスプロケット戻し工具を持つ必要がありますので余計にやりにくい。

やはりロックリング回しに柄がついたタイプが使いやすいですね。

ロックリング回し単体で使いやすい場面としてはロックリングを最初にネジ山に合わせる時。柄のついたタイプでいきなり回し始めると斜めにロックリングが入ってしまうことがあるので単体で真っすぐ入るよう軽く回してから柄のついたタイプで固定するようにしています。