しばらく乗っていない自転車のメンテナンス ロードバイク

以前ご依頼下さった方のメインの自転車をメンテナンスさせて頂いたのですが、もう1台しばらく乗っていない自転車があるとのことでそちらを見させて頂くことに。

数年前から乗っておらず、色々と不安なので安心して乗れるようにして下さいとのご要望でした。

また、パーツのアップグレードなどは不必要とのことでしたので、そちらも頭に入れつつ作業します。おまかせしますとご依頼下さりました。。

内容としては

ケーブル類交換

チェーン交換

バーテープ交換

ブレーキシュー交換

ヘッドパーツグリスアップ

ディレイラーハンガー修正

各部清掃

注油

リムブレーキ面研磨

といった作業内容となりました。

作業が完了した後、試乗してみるとブレーキング時に前輪からガッガッっという音が。

こちらのホイールは新しい自転車を購入した際についてきたもので、新しい自転車には別のホイールを装着したためこちらの自転車につけておいたとのことでした。

つまり一度も使用しておらず、初めて乗ったためにこの症状に気付いた形となりした。

ブレーキング時の異音を確認してみると、リムの繋ぎ目に段差があり、ブレーキング時にブレーキシューと擦れて音が鳴っていました。

紙ヤスリを数種類使用し、段差をなくした後ブレーキ面を整えます。大分音が収まり気にならずに乗車できるレベルになりました。

IMG_20170405_102628.jpg

画像上が研磨後

画像下は研磨前のリムの繋ぎ目です。

この度はご依頼ありがとうございました。何か気になる点があればお気軽にご連絡下さい。

しばらく乗っていない自転車のメンテナンスもご依頼が多いです。