ハブ内部をきれいに! 快適に長く使える!

前後ハブのメンテナンスのご依頼です。

分解して

洗浄して

新しいグリスを入れます。

フリーハブのラチェット部も汚れがありましたのでキレイに。

ハブやフリーボディは1年に1度はチェックしたいですね。

「汚れがひどい状態」

「グリスが無い状態」

で乗り続けるとハブにダメージが入りゴリゴリになります。

その場合はグリスアップしても復帰不能です。

ですので定期的なメンテナンスでハブ内部をクリーンに保つことで

「長期間の使用」

ができます。