スキッドプレートとは!? シマノ ロードバイク

クランク交換のご依頼です。

以前からブログを読んでくださっていたようで短めのクランクについて気になっていたとのことでした。

今回はクランクを持ち込み頂きまして170mm→165mmへ変更です。

ペダルを取り外し、クランクを交換していきます。

クランク丁数が50-34Tから52-36Tと変わっていたのでフロントディレイラーの位置変更を同時に行います。

フロントディレイラーに目をやると何か違和感を覚えました。

本来であれば付いているはずのプレートが付いていません。

P_20161008_180433_HDR.jpg

三つ穴が見えますね。

本来であればここにプラスチック製のプレートがはめ込まれています。

インナー×ロー時の音鳴りも軽減されますし、なによりディレイラー内側の厚さが変わってしまいますので変速も本来の性能を発揮できないと思われます。

P_20161008_182655.jpg

こちらが正規の状態です。

ディレイラー内側に黒いプレートがついています。

このプレートはチェーンとの接触で取れてしまう場合もあるようで、あまりしっかりと装着はされていないようです。

プレート単品でも販売しておりますので本日はお預かりさせて頂きました。

後日パーツの到着を待って作業開始します。

また、お土産に文明堂のお菓子を頂きました。コーヒーと共に楽しみたいと思います。