マイクロスペーサーとは!? ロードバイク FSA

マイクロスペーサーという部品をご存知でしょうか?

フレームによってはコーンスペーサーとフレームが接触することがあります。

その微妙な隙間を確保するためのスペーサーです。

写真のようにコーンスペーサーとコンプレッションリングの間に入れるスペーサーです(写真では3枚入っています)。

ステムを交換した際など、トップキャップのボルトを締め込んでガタがないように調整すると思いますが、コーンスペーサーとフレームが接触している場合ですと

①ガタがなくなるまで締め込むとステアリングに抵抗を感じる

②ステアリングの抵抗がないように締めるとガタが出る

上記のような状態になります。

同じフレームであっても個体差でマイクロスペーサーの数は異なります。

ステアリングに抵抗感を感じている方はフレームとコーンスペーサーの隙間を確認してみることをおすすめします。