Di2内装の場合にしておきたいこと! 音鳴り防止!

Di2内装の場合

ジャンクションBをBB内部に内蔵します。

その場合にやっておくとオススメなのが、

「ジャンクションBの保護」

です。

ジャンクションBをクッションで包み、

エレクトリックケーブルには内装用のタイをつけて、フレーム内での動きを防ぎます。

ちゃんと保護してあげると、

「静かで快適な自転車」

になります。