ケーブル(ワイヤー)はシマノ DURA-ACE がおすすめ?

ケーブル交換のご依頼です。

完成車で購入した自転車だそうですが、シフトフィール、ブレーキフィールともになんだか気に入らないとの事。

完成車で販売されている自転車は工場で組み付けられたものですので、やはり全体的な仕上がりはイマイチな状態です(ケーブルもジャグワイヤーや105グレードが多い)。

シフトケーブル、ブレーキケーブルをシマノDURAACEグレードの物に交換することに

同時にチェーンも完成車のKMC製からシマノ製へ交換。

やはりケーブルはシマノDURAACEグレード一択です。

ポリマーコーティングは組付け時に丁寧に作業を行わないとポリマーが毛羽だってしまい、重い動作の原因となります。

規定通り組付けられれば非常に軽やかなブレーキング、シフトチェンジが可能です。

耐久性の実験もしてみましたが、105グレードのケーブルに比べてDURAACEはかなり長持ちします。

工賃や交換頻度、快適さを考えると千円ほどチャージしてDURAACEグレードを選ぶことをおすすめします。

チェーンもやはりシマノ製は変速性能が段違いです。

作業前と作業後で乗り比べていますが、シフトチェンジは軽く、ブレーキのタッチも良くなり効きも良くなっています。