シフトケーブルアジャスター? シマノとジャグワイヤー

フロント変速を快適に行うには、フロントディレイラーのワイヤー張力を適正にする必要があります。

大抵はこのようにシフトケーブルにアジャスターが挟まれており、アジャスターを操作することで細かいワイヤー張力調整が可能です。

しかしながらアジャスターの種類によってはもっとワイヤーを引っ張りたいのに上限いっぱいでこれ以上引っ張れないという事態も起きます(まれです)。

今回は完成車付属のジャグワイヤーアジャスターでは引っ張りが足りなかったので、シマノ純正品に交換してみました。

結果は…

シマノアジャスターの方が引っ張れる最大量が多いです。

フロントシフトワイヤーの張力を適正に出来たことで変速も快適になりました。

2019/04/20追記

シマノ製ケーブルアジャスターはおすすめしません。

理由は緩んでくるからです(フロントディレイラーに使用していたが、変速を繰り返すとアジャスターが回転し緩んでくるケースが多発)

ジャグワイヤー製はクリック感があり、簡単には回転しないので緩みません。