BB90ベアリングとケーブル類の交換

以前ご依頼下さった方が再度ご依頼下さいました。

前回のメンテナンスは1年程前でしたがその際はブレーキ、シフトケーブルの交換、BBの状態チェックを行いました。その際BBは特に回転も悪くなくまだ使用できそうな状態でしたので交換は見送りました。

1年程経ってBBの回転が渋くなってきたとのことでケーブル類も含めて同時交換をご希望されました。

BB90はフレームの面よりも若干ベアリングが内側に入ります。通常の圧入工具ではフレーム面でベアリングが止まってしまいます。

そんな時は抜いたベアリングを使って(同径ですので)ちょっと押してあげるとフレームよりも若干内側に押し込むことが出来ます。

自転車とは関係ないのですがお客さまがコーヒーの生豆を持ってきて下さり、ガレージで煎って美味しいコーヒーを入れて下さいました。

楽しい時間をありがとうございます。